投稿

3月, 2011の投稿を表示しています

豊かな水を守るために

今年は森林年であると同時に今年のもう一つのテーマは水。

電気、ガス、水道、食料、住まい・・・人間が生きて行く上で、全てが必要ですが、
水はご存知、人間が生きて行く上で不可欠なもの。それは今回の震災でも目の当たりにしましたよね。

断水、水道水の放射能汚染・・・震災後、常に水の問題がクローズアップされてきました。

CIでは22日、このような時期ではありますが、あえてCIのミッションに関わるリリース”豊かな水を守るために”を出しました。

もちろん、上記のような視点は入っていませんが、水には短期~中・長期的に様々な脅威があるということを併せて知っていただければと思います。
http://www.conservation.org/sites/japan/news/Pages/freshwater.aspx


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

本業からできること

震災から数日。
テレビや新聞から知る計り知れない被害状況と、一瞬にして全てを奪われた被災者の方々のことを思うと、私自身、直接の被害はありませんでしたが、他人事のようにとても思えず、辛くなり、時に涙さえ出てしまいます。
自衛隊、警察、消防、自治体が活動を続けています。 NGOスタッフとして気になるのが、やはり、NGO,NPOの活動、ボランティアさんの献身的な努力です。
CIでは、CI本部の呼びかけて米国内とグローバルに義援金を募っており、直接、あるいはCI日本事務所を通じて、適切な基金に寄付を行う予定でおります。
また、この義援金以外に、CIとして、何ができるのか?CIのミッションと重ねてこの震災にどう向き合っていくべきなのか、これはこれからの私たちの課題かと思っております。
みなさんとともに、微力ながら震災復興に取り組んでいきたいと思います。
こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

震災から数日・・・

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

また、CIジャパンは、地震の影響から業務を縮小しており、お電話などの対応が出来かねる状況でありますことを、何卒、ご了承ください。


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/