投稿

5月, 2011の投稿を表示しています

アジア初!フィリピン・キリノ州の森林再生プロジェクトがVCS/CCBの有効化審査をダブルで通過!

イメージ
週末から続いていた雨がやっと上がりましたね!

・・・ただ、被災地の天候が悪いようで、ただでさえ、地盤が緩んだ状態で、土砂災害の危険があることや地盤沈下の影響で満潮時には冠水する様子などをテレビで見聞きするにつれて、非常に心配になります。これ以上の被害者を出さないよう、命を何とか守っていきたいものです。

さて、今日は、CIから出たリリースのお知らせです。
私たちのインドネシアにおける森林再生プロジェクトが2種類のグローバルスタンダード(VCS/CCB)の有効化審査を通過したアジア初のプロジェクトになりました!パチパチパチ

ということで、プロジェクトのパートナーの一般社団法人more treesさんhttp://www.more-trees.org/ と一緒に共同リリースを出しましたのでお知らせします。

詳しくはこちら
http://www.conservation.org/sites/japan/news/Pages/qurino.aspx

なお、more treesさんといえば、あの音楽家 坂本龍一氏率いる団体で、今は復興支援として、岩手県住田町と木造仮設住宅のプロジェクトを行っています。本日のテレビ東京系列の「ガイアの夜明け」で紹介されるようですよ。併せてチェックしてみてくださいね。


CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

ホットスポット~最後の楽園~第5回放送 東アフリカ・神秘の五大湖

みなさん、昨日のNHKスペシャル、ホットスポット見ていただけました?

お魚たちの口の中での子育て、かなり見ごたえありましたね・・・。
熾烈な生存競争の中で体得した方法のはずなのに、その上手をいく魚がいる。

さらに、その中でも生きるために、あえて敵のお魚の群れに子どもを紛らせて守って(育てて?)もらう・・・
常識を覆すような、あの手この手のだまし手、禁じ手がたくさん見られましたね・・。

カンバンゴ、シクリッドたちが生息するアフリカの古代湖、東アフリカのホットスポットについてより興味がある方はこちらをごらんください。

ホットスポット10 東アフリカ山岳地帯 http://www.conservation.org/sites/japan/priority_areas/hotspots/africa/Pages/easternafromontain.aspx



CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

レジリアンスの強化

先日、ソトコトさんのイベントで、かの有名な枝廣淳子さんの講演を聞く機会がありました。

私は初めてお目見えしましたが、結構、小柄で穏やかな方なのに、みなぎるあのパワー!スゴイ。
今回の震災で、2週間くらい、石巻にボランティアに行っていたようです。寝袋持参で。フットワークの軽さと行動力に脱帽!

枝廣さん、朝2時起きが習慣なんだそうです。それをストイックにやっているのではなくて、自然にそうなる、それがラクなんだとか。

想像以上に気さくな方で、講演の後はいろんな話をさせてもらっちゃいました。

で、肝心の講演の内容ですが、キーワードは ズバリ レジリアンス!

レジリアンスは、生物多様性の分野では自然の回復力、なんていう時に使いますが、人間社会で言うと、冗長性、俗な言葉で言うと、”一見無駄に思えるもの”らしいです。

効率性重視の世の中となり、少しも余裕がない。一つがダメになったら大パニックになる。
震災でも、それがもろに現れたと。

もちろん、震災がなかったとしても、バブル崩壊以降、回復していきた経済がどんな構造で支えられてきたかを考えるといろいろおもいつくことがありそうです。

精神論でわかっている人は多いハズ。
では、どうしたらいいのか。
・・・・・・・・・


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。
CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

CI×朝日小学生新聞

CIをフォローして下さる方で、どれだけ小学生のお子さんを持つ方がいらっしゃるか分かりませんが、CIジャパンでは、昨年5月~今年3月の隔月で、朝日小学生新聞の紙面にて、生き物たちの地球ー自然と人とのかかわり編ーの連載担当をしました。

小学生だけにはもったいない、すごいよくわかった・・・と大人の方からの反響が高かったもので、CIのウェブページ上でもバックナンバーを公開することになりました~!

内容によっては、古い部分もあるかもしれませんが、今さら聞けない生物多様性のことやあまり知られていない生物多様性の役割などが分かりやすく書かれています。

全25回もあるので、見たいところだけ見るのもいいですね!

CI×朝日小学生新聞 連載
http://www.conservation.org/sites/japan/publications/Pages/asahikidsnewspaper.aspx


CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

震災から2カ月・・・

震災から2カ月。今も震災直後と変わらぬがれきの山の映像を見ると、避難所暮らしをされている方のご苦労を思うと、本当に心が痛みます。
生物多様性保全を本業とする団体職員として、直接的な緊急支援や災害支援がなかなかしにくいことをもどかしく思いつつも、CIスタッフ一同、私たちができること、私たちの団体ならできることを、日々の作業で忙殺されながらも、悶々と考えています。
震災から2カ月を迎えるにあたって、我らが代表の日比が震災復興策に対するCIジャパンとしてのポジション、支援の方向性、CIとしてどんな貢献ができるかを訴えたメッセージが公開されました。
CIが復興支援で貢献できるキーは ”グリーン・エコノミー”だと考えています。



CIジャパンの公式ホームページはこちら www.conservation.or.jp/

ADB年次総会@ハノイ

今日からハノイで始まったアジア開発銀行(ADB)の年次総会に、CIとして初めて参加しています。

ADBは、アジアでの貧困削減、持続可能な開発を進める国際機関ですが、投資銀行などの民間金融セクターからの参加者が多いのが、ADBが金融機関であること、アジアが世界の成長セクターだということをリマインドしてくれます。
これからClimate risk and resilienceのセッションです。ファシリテーターはなんと幸田シャーミンさんです。
気候変動の進展により、今後アジアでの水資源需要の4割が逼迫すると予想されており、それによって農作物の生産が制限され、食料価格が上昇し(この1年で既に1割上昇しています)、新たに数千万人が貧困に陥る可能性があるとのこと。


CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

CIとソニーの生物多様性コラボイベント 

今日はGWの中日。
仕事をされている方も多いのでは?

さて、今日は、現在開催中のCI×ソニーのコラボイベントのご案内です。

The Power of Imaging for Biodiversity
~ソニーとコンサベーション・インターナショナルの生物多様性への取り組み~
期間:4月29日(祝)~5月8日(日)
時間:11時~、11時半~、16時~、16時20~、16時40~
※諸般の事情で変更になる場合があります。

CIは、ソニーからご提供を頂いた最新の3D映像機器を使って南米の希少な生態系を撮影し、その最新の3D映像を現在、りソニービルで上映中です。

撮影が行われた南米コロンビア・パラモ生態系の高山地帯特有な生物や、南米スリナムの手つかずの熱帯雨林、ブラジル・パンタナルの大湿原の様子を、200インチの大画面で臨場感溢れる3D映像で見ることができます。今年のゴールデンウィークは、東京・銀座 ソニービルの3D体験イベント「See, Do, 3D!」へ、ぜひご来場ください。

会場:東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス) ※入場無料・入退場自由 http://www.sonybuilding.jp/event/opus/


CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/

最後の楽園 ホットスポット 第4回明日放映!

いよいよGW突入ですね。
みなさんはどんなお休みを過ごされるでしょうか。 震災を考えて、旅行を自粛する方、むしろ、元気づけるために、国内旅行をする方、家で過ごされる方、いろいろかと思います。はたまた、今年のGWは東北へボランティアに行く方がたくさんいらっしゃるようですね。 (私の身内も例にもれなく・・・)
さて、本日の福山雅治さん出演のホットスポット特別編、ご覧になったでしょうか?
明日は、長い間放映が延期になっていたニュージーランド編がいよいよ放映されます!
NHKスペシャル5/1放送 ニュージーランド 『飛べない鳥たちの王国』 http://www.nhk.or.jp/hotspot/#/jp/home
なお、ニュージーランドホットスポットについて詳しくお知りになりたい方はこちらもご覧くださいね↓ http://www.conservation.org/sites/japan/priority_areas/hotspots/asia-pacific/Pages/New-Zealand.aspx


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。 CIジャパンの公式ホームページはこちら www.conservation.or.jp/